MENU

KSキャリアの評判/口コミは悪い?建設業界に強い?元施工管理が解説

KSキャリア 評判口コミ

「KSキャリアってどうなんだろう?」「事前に悪い口コミがあれば知っておきたい」と気になりますよね。

この記事では、施工管理(歴10年)から発注者へ転職した私が、KSキャリアの評判を解説します。

この記事を書いた人
いちはら
  • 施工管理から発注者へ
  • 転職を経て給料2倍にUP
  • 10社以上の転職サイトを利用
目次

KSキャリアの特徴まとめ

KSキャリア

KSキャリアは入社半年後の定着率が92%と転職後の定着率を重視した、不動産・建設業界に強い転職エージェントです。

運営元は上場企業のケイアイスター不動産株式会社であり、安心して利用できるほか、不動産関係(建築含む)には特に強い情報網を持っています。

KSキャリアの特徴
  • 不動産、建設業界に特化
  • 入社半年後の定着率92%
  • 利用者が多いとは言えない
    • 口コミが少ない

\ 60秒で無料登録!働き方を選べる/

いちはら

不動産業界は安定した業界であることから、異業種からの転職希望者も多く、未経験者でも転職可能です。

KSキャリアの基本情報
タイプ転職サイト、転職エージェント(不動産・建築業界専門)
求人件数非公開
主な職種建築施工管理、土木施工管理、設計/CAD、積算/購買、品質管理/アフター
対応地域全国+海外
利用料金無料
運営会社KSキャリア株式会社
認定許可番号労働者派遣:(派)13-314898
有料職業紹介:13-ユ-312284
Pマーク:10862904
公式サイトhttps://ks-career.co.jp/
引用元:KSキャリア株式会社 会社概要

KSキャリアの口コミ評判

KSキャリアの口コミを紹介したいところですが、2020年開始のサービスで知名度も低く、X(旧Twitter)やGoogle等で調べても、当サイトで取得したアンケートでも利用者については一人もおらず、ご紹介できる口コミはほとんどありませんでした。

公式サイトでは利用者の満足のいく結果が紹介されていましたが、ネットのリアルな感想ではないため、ここでは割愛します。

実際に見つかったのは下記2件くらいです。

次の仕事紹介もなく音沙汰無し

KSキャリアって派遣会社最悪 履歴書だけ奪ってくだらない面談だけしておいてエントリー結果も次の仕事紹介もなく音沙汰無し 感じ悪すぎ

引用元:X(旧Twitter)

何の連絡もなく該当時間が過ぎる

Webでの登録面談のため日程確定したものの、それっきり何の連絡もなく該当時間が過ぎる。
問い合わせをしても完全無視。人の予定をなんだと思っているのか。


何の意図があって連絡したのかまるでわからないが、会社としても人としても非常識ではないか。
絶対にこんな会社に登録してはいけないと強く思い注意喚起します。

引用元:Indeed
いちはら

ネガティブな口コミについては、この2件しか見つからなかったので、大きく心配する必要はないかと思います。

とはいえ、利用者が少ないサービスではあるため、自信をもってオススメできる転職エージェントではありません。できれば、求人数や支援実績が豊富な有名サービスを利用したいですね。

併用したいオススメの転職エージェント

KSキャリアと併用したい転職エージェントについて紹介していきます。どのサイトも無料で利用できるので、気楽に相談してみて下さい。

スクロールできます
順位サービス名評価特徴公開求人公式職種別求人
建築施工管理土木施工管理設備施工管理電気施工管理施工図・設計工務・積算CADオペ営業その他

1位

建築転職

4.9/5
建設業界で働く人が選ぶ転職エージェントNo.1
業界実務経験者、国家資格保持者アドバイザー在籍
約10,900件公式3,304件-650件388件2,152件278件69件1,809件2,021件

2位
建職バンク
建職バンク

4.5/5
利用者数は266万人超え、93.1%の転職成功率
建設業界に特化し、特に電気関係の求人に強い
約11,635件公式2,110件1,091件436件330件914件29件39件55件1,066件

3位
RSG建設転職
RSG建設転職

4.2/5
利用者の収入UP率99.4%、利用満足度98%
建設業界出身のアドバイザーが真摯にサポート
非公開公式---------
4位セコカンNEXT
セコカンNEXT

4.0/5
施工管理に特化した転職サービス
未経験やブランクのある方にも適材適所を紹介
約12,000件公式5,829件382件21件18件1,733件-1,833件-449件
5位ベスキャリ建設(現キャリ)
ベスキャリ建設(現キャリ)

3.8/5
利用者の満足度94.2%
スキルアップ研修「監督のタネ」が有益
約13,000件公式3,233件2,358件2,550件1,107件5,301件2,245件773件1件320件

※2024年5月現在

6位以降のランキングはこちら
スクロールできます
順位サービス名特徴公開求人公式職種別求人
建築施工管理土木施工管理設備施工管理電気施工管理施工図・設計工務・積算CADオペ営業その他
6位KSキャリア
KSキャリア
転職者の入社半年後の定着率92%
KEIAIグループによる情報網を活かした求人紹介
非公開公式---------
7位建設転職ナビ
建設転職ナビ
利用者の満足度97.7%、豊富な職種の取扱い
領域ごとに強みを持つ約30名のアドバイザー在籍
約17,138件公式5,368件3,049件1,596件787件5,857件365件79件1,490件5,331件
8位施工管理求人ナビ
施工管理求人ナビ
45万人以上が利用し、満足度は97%
利用者の92%が約1.2~3.8倍の収入UPを実現
職種別求人検索ができないのがネック
約19,100件公式---------
9位施工管理ジョブ
施工管理ジョブ
年間登録者数は10,000人超え
地域別求人は圧倒的多さで地方の方にもオススメ
約20,000件公式19,886件15,300件8,548件 8,087件186件3,094件599件-21件
10位建設・設備求人データベース
建設・設備求人データベース
全国の建設・プラント系求人を幅広く保有
豊富な情報量で応募前に企業情報を手堅く収取可能
約16,081件公式4,259件2,391件1,784件1,493件2,941件284件75件525件994件
11位建築求人.jp
建築求人.jp
建設業界従事者が選ぶ転職サイト口コミ評価No.1
人事総務担当者が選ぶ転職サイトNo.1
ベテラン・シニア技術者の利用満足度No.1
約7,085件公式2,013件888件881件463件817件140件504件171件449件
12位施工管理転職ナビ
施工管理転職ナビ
他社にはない珍しいお祝金制度(最大70,000円)
他にもビル・電験に特化したサイトをそれぞれ保有
約999件公式322件94件47件32件12件2件4件15件-
13位施工管理の転職エージェント
施工管理の転職エージェント
上場企業の学情が運営する施工管理特化の転職支援
中堅・スーパーゼネコンや総合デベロッパーへの
転職で年収600万以上の求人紹介も可能
非公開公式---------
14位建設キャリアプラス
建設キャリアプラス
電気系、施工管理に特化した求人で転職支援
80,000事業者以上の豊富なネットワークから
納得できる求人を紹介
約1,546件公式---------

もし迷う場合は上位3社(建築転職建職バンクRSG建設転職)を利用し、自分が納得できるサービスに絞った上で活用することをオススメします。

建設業界の求人はお世辞にも多いとは言えず、良い求人が見つかりにくいので、併用することで優良求人に出会う確率を高める方が良いです。

いちはら

筆者も転職時は最低3社は利用し、同じ条件を伝えた上で本当に自分に合う求人に応募する形を取っています。

総合型転職エージェントも併用しよう

総合型転職サイトは、求人数を補う目的で登録をすることをオススメします。

異業種転職であれば総合型をオススメしますが、同業種への転職は特化型の方が、より好条件かつキャリアアップがしやすいです。

スクロールできます
順位サービス名特徴公開求人公式

1位

doda
転職者満足度No.1
1サイトで3サービスが利用可能
約240,000件公式

2位

マイナビAGNET
オリコン顧客満足度No.1
20代~30代にオススメ
約56,000件公式

3位

リクルートエージェント
業界最大級の求人数
転職支援実績No.1
約382,000件公式

※2024年5月現在

もし迷われる場合は1サイトで転職サイト・エージェント・スカウトサービスを利用できる「doda」へ登録すれば、一通りのサービスを使用できオススメです。

よくある質問

1.紹介された求人は応募必須ですか?

紹介された求人に対しては、転職者自身に決定権があるため、紹介されたら絶対に応募する必要はありません。

紹介された求人から、自分が応募したいと思える求人のみ選んで応募しましょう。

2.今すぐ転職する気が無くても大丈夫?

転職エージェントへの相談をきっかけに、今すぐ転職するべきか、自分に合った会社はどのようなところか、などについて知れるため、今すぐの転職でなくても登録だけはしておいて損はありません。

3.利用するのにお金はかかりますか?

KSキャリアのすべての機能は無料で利用できます。

転職エージェントが無料で活用できる理由
  • 職業安定法で求職者から手数料を徴収してはならないから
  • 企業から紹介料を報酬としてもらうため

職業安定法にて、転職エージェントは求職者から手数料を徴収してはならず、企業からの報酬を基にしているため、求職者には無料で多岐にわたるサービスを提供しています。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。ただし、手数料を求職者から徴収することが当該求職者の利益のために必要であると認められるときとして厚生労働省令で定めるときは、同項各号に掲げる場合に限り、手数料を徴収することができる。

出典:職業安定法 第三十二条の三

転職エージェントは、求職者を企業に紹介し、求職者が企業に入社する際に人材紹介料(転職者年収×30-35%程度)を報酬として受け取ります。

転職エージェントの流れ

人材紹介料が収益となるため、求職者から手数料は必要とせず、求職者が入社後すぐに退職されると返金対象となるため、転職エージェントは求職者の支援を積極的に行っています。

4.エージェントと相性が悪い場合の対策は?

相性の良いキャリアアドバイザーとの協力は転職成功の鍵です。

もし担当のアドバイザーとの相性が合わない場合は、お問い合わせフォームから変更したい旨を伝えてください。

最適なサポートを受けて、転職活動をスムーズに進めましょう。

5.退会したいときはどうしたらよいですか?

KSキャリアはWebサイト上での退会方法はありません。

担当者へメールもしくは電話にて退会したい旨を伝え退会するようにしましょう。

目次