MENU

施工管理アシスタントはきつい?ストレスフリーで働く4つの解決策!

施工管理アシスタントの仕事はきついと言われることが多いですが、その背後には何があるか?

結論:補佐でも業務量が多く労働時間が長い上、コミュニケーションの壁が立ちはだかるからです。

この記事では、施工管理アシスタントが直面する厳しい現実と、それを乗り越えるための具体的な解決策について、施工管理歴10年の私が紹介します。

この記事を書いた人
いちはら
  • 施工管理から発注者へ
  • 転職を経て給料2倍にUP
  • 施工管理として10年勤務
目次

施工管理アシスタントの仕事がきついと言われる理由

施工管理アシスタントの仕事は補佐とは言え規模感は大きく、「きつい」と感じる人も多くいます。

細かな作業が多く、高い責任感とスキルが求められたり、補佐としての力量を試す先輩もいるため、指導をもらう先輩次第では、数カ月で嫌になることもあります。

きついと言われる理由
  • 緊急トラブルへの対応
  • 補佐でも多い長時間労働
  • コミュニケーションの壁
  • 短い工期内での品質確保補助

などがあるため、ストレスが溜まりやすい状況に陥ります。

施工管理者としてもきついのですが、アシスタントもきつく感じることが多いのは事実です。

未経験者が感じるハードル

未経験者が感じるハードルは、専門的な知識とスキルの不足です。

施工管理は専門的な分野を行う仕事であり、初めての方はその知識やスキルの高さに圧倒されることが多いです。

  • 聞いたこともない業界用語
  • 現場での安全管理に対する知識
  • 見たこともないさまざまな機械たち
  • いきなり求められるコミュニケーション能力

などが、初めての方にとって難しく感じる部分だと言われます。

未経験でも研修や継続的な学習で克服可能な部分もありますが、最初の一年間はとにかく先輩や上司の指示をしっかりとこなすので精一杯で、嫌になる人も過去にたくさん見てきました。

いちはら

私の同期は最初の研修中にやめていくという人も居て、人によってはかなり難易度が高く感じてしまうこともあるようです。

施工管理アシスタントの基本を知る

施工管理アシスタントは、施工管理の補佐を担う重要な役割です。

  • 施工計画
  • 工程管理
  • 品質管理

など、施工管理の全体像を支える業務が多くあります。

  • 施工計画書の作成
  • 安全対策のチェック
  • 現場作業員との連絡調整

など、細分化するとこのような業務が施工管理アシスタントは行う必要があります。

そのため、施工管理アシスタントは施工管理の補佐として、プロジェクトの成功に欠かせない存在であり、居ないと先輩社員たちがきつい状況に陥ります。

仕事内容と主な業務

施工管理アシスタントの仕事内容は多岐にわたり、プロジェクトを円滑に進める役割があります。

施工計画の立案から日々の業務管理、品質の確認まで多岐にわたる仕事が求められます。

仕事内容
  • 安全管理
  • スケジューリング
  • 現場での作業指示
  • 簡単な書類関係の作成
  • CADを用いた図面の作成(未経験はない)

など、一部ですが、年数に応じてレベル感は低くなるものの、アシスタントとして行う業務は多いです。

これらのことから、施工管理アシスタントはプロジェクト成功のための多様な業務を担当します。

必要なスキルと資格

必要なスキルは経験と研修によって培われ、特定の資格は必須ではありません。

多くの企業では研修制度が整っており、基本的なスキルから学べます。

  • CADの基本操作
  • 施工管理の基礎知識
  • コミュニケーション能力の構築
  • 一般的な各分野(機械・電気など)の基礎知識

など、数カ月にわたる研修で行われることが多く、実際に現場に出る前の基礎中の基礎を身に着けます。

特定の資格よりも、実務でのスキル習得と経験が重要です。

いちはら

人間性を磨くことに力を入れて、現場の実務経験で技術的スキルを取り入れていくのが良いです。


女性が直面する課題

女性が施工管理アシスタントとして働く際の課題は、現場での体力的な作業と伝統的な職場文化です。

施工現場は男性が多い環境であり、女性が体力的に厳しい作業を任されることや、働きやすさの面での課題が存在する。

  • 長時間作業
  • 女性に対する謎の偏見
  • 重たい資材や機材の運搬
  • セクシュアルハラスメント

実際に私が指導していた女性社員が、一度は体験したという課題ですが、男性陣がノリで言っていつもりでも、言われた本人は耐えるので必死だったそうです。

特有の課題に対して、対策と思っている何倍もの心構えが必要です。

いちはら

男性社会である以上、セクハラ等が中々無くならないのが、女性にとってきつい環境だと思います…。

「辞めてよかった」を感じる人たちの共通点とその解決策

きついと言われるだけあって、頻繁に辞める人が多いのが施工管理者や施工管理アシスタントです。

実際に私も辞めてますが、「辞めてよかった」と口に出す人は、私含め多い。

詳しく解説していきます。

「辞めてよかった」と感じる主な理由

「辞めてよかった」と感じる施工管理アシスタントが多い理由は、業務の過酷さや職場環境の問題が多いです。

多くの人が過重な業務や人間関係、キャリアパスの不明確さによってストレスを感じます。

  • 人間関係がうまくいかない
  • 女性が働きづらい環境に遭遇する
  • 業務量の多さにストレスを感じてしまう
  • 未経験者が高いレベルのスキルを求められ疲弊する

未経験から始めた人が高いレベルのスキルを求められ、疲弊するケースや、女性が働きづらい環境に遭遇する例が多いく見受けられます。

これらの問題から解放されることで「辞めてよかった」と感じる人が多いのが実情です。

いちはら

あまりにも多い残業から解放されて体調も良くなりました!

事前にチェックすべき警戒ポイント

辞めてしまう前に、事前にチェックすべきポイントがあります。

転職先を選ぶ際や入社前には、以下のポイントに注意しましょう。

  • 労働条件はどうか
  • 会社の評判はどうか
  • 業務内容は自分に合っていそうか
  • サポート体制はしっかりしているか

など、自分に合ったポイントがあるかを見極めることが重要です。

他社情報を知っていそうな先輩、同僚からの情報、リサーチによる情報収取を行い、勤めている会社との環境を比較検討すること。

事前調査を怠ると、後に「辞めなきゃよかった」と感じてしまうことになります。

いちはら

辞めたの失敗だったという同僚もいて、施工管理よりきつい所ってどこ?って思わず聞き返してしまいました…。

辞めた後に得られるものと失うもの

施工管理アシスタントを辞めた後に、得られるもの、失うものをしっかりと把握しましょう。

得られるもの失うもの
自由な時間専門的なスキルや経験
ストレスの軽減割と高いと言われる収入
土日祝が休みになる数多くの人とのコミュニケーション
辞めた後に得られるものと失うもの

業界を変えると、以前の経験が活かせない場合も出てきます。

そのため、転職する際は計画的に行動することが必要で「辞めてよかった」と思える状況になるには、辞めた後の生活設計も考慮に入れるべきです。

ストレスフリーで働くための4つの解決策

筆者が実際に施工管理として働いている時に行っていたことも踏まえ、ストレスフリーで働くための4つの解決策を紹介します。

個人差はあるものの、ストレスで度重なる体調不良から脱出できた部分もあるので、参考にしてください。

仕事のストレスを軽減する時間管理術

効果的な時間管理で、仕事のストレスは大いに軽減できます。

施工管理アシスタントの仕事は多岐にわたるため、うまく時間を管理することで効率化が図れます。

To-Doリストや時間割を作成し、一日の作業を計画的に進めることで、余裕を持って仕事を行えます。

時間管理術を駆使することで、ストレスを軽減し、より質の高い仕事ができます。

いちはら

やることを明確にすることで、無駄な業務が省け、気持ち的にも楽になります。

未経験でも活躍するコミュニケーションのコツ

未経験者でも、コミュニケーション力を高めることで、現場での信頼を得られます。

施工管理は多くの関係者と連携が必要な仕事のため、コミュニケーション力は不可欠です。

  • 質問を積極的に行う
  • プライベートな話も含め会話を繰り広げる
  • 明確な報連相(報告・連絡・相談)を心がける

コミュニケーションスキルを磨くことで、未経験でもしっかりと業務に貢献できます。

いちはら

コミュニケーションを制する者は施工管理を制する!これに尽きます。

女性が感じるストレスとその解消法

女性施工管理アシスタントが感じるストレスも特有のものがあり、その解消法を知ることは大切です。

女性は男性主導の現場で働くため、独自のストレスが発生するケースが多くあります。

  • 休日は思いっきり遊ぶ
  • 現場の職人を味方につける(超重要
  • 自分なりのメンタルケア法を見出す
  • なるべく自分が接しやすい先輩の下につく

個々によってストレスの感じ方は違えど、必ず男性とは違ったストレスを抱えるのは事実。

現場の職人さんは、若い人~おじさんまで年齢層はさまざまですが、女性にはなぜかみんな優しいので、仲良くなっておくとかなり環境が変わります。

女性ならではのストレスにも対処できる解消法を学ぶことで、長期間働き続けられます。

いちはら

私が指導していた女性社員とは漫画やアニメ、youtubeの話で共通点を作り、話しやすく働きやすい環境を心がけていました。


働きやすい職場を見極めるポイント

働きやすい職場を選ぶことが、長期的な働き続けるためのカギです。

いい職場環境
  • 仕事の効率が上がる
  • ストレスが軽減される
  • 仕事が純粋に楽しく感じる

企業の評判や実際に働いている人の口コミ、福利厚生の充実度などを事前に調査が重要です。

もし施工管理アシスタントで働くのであれば、職場選びに時間をかけ、自分に合った環境で働くことで、施工管理アシスタントとしてのキャリアを充実させられます。

いちはら

辞めた私的には施工管理自体オススメではないので注意!

女性の転職と施工管理アシスタントでの働き方

女性も施工管理アシスタントとして成功する道は広がっています。

多様な働き方が求められる現代で、女性の視点やスキルが価値を持つようになってきたからです。

女性ならではの細やかな気配りや、高いコミュニケーション能力が活かされる場も多い。

そのため、女性でも十分に活躍するスペースがあります。

女性が施工管理アシスタントで成功するために

女性が施工管理アシスタントで成功するためには、コミュニケーション能力と技術的スキルが必要です。

女性の施工管理アシスタントが工事現場でリーダーシップを取るためには、高度な技術知識だけでなく、男性陣と円滑にコミュニケーションを取るスキルも必要です。

いちはら

女性でも先陣を切ってバリバリ働く人も居ます!私の教え子もそうでした。

転職時に考慮すべき事項

転職を考える際には、企業文化、スキルセット、キャリアパスをしっかりと評価するべきです。

転職が成功するかどうかは、ただ求人情報を読むだけでは判断できません。

  • スキルを活かせるか
  • 成長できる環境があるか
  • ワークライフバランスが取れるか

これらは面接時にしっかりと確認するべきポイントです。

転職成功のためには、多角的に企業と自分自身の評価が重要です。

働きやすい企業の選び方

働きやすい企業を選ぶためには、社風、福利厚生、評価制度をチェックすべきです。

快適な職場環境は、長期的なキャリアを築く上で不可欠です。

  • 企業の社内報
  • SNSやネットでの口コミ
  • 従業員がストレスなく働いているか

など、確認しておき、社風や評価制度、福利厚生が自分に合っているかを把握することで、働きやすい企業を選べます。

いちはら

企業調査は重要です!HPを見るなど情報はたくさんネットに転がっていますよ。

施工管理やアシスタントから転職するポイント

施工管理やアシスタントから転職をするのであれば、求人の紹介~入社まで手厚くサポートをしてくれる、転職エージェントの利用をオススメします。

私も数社利用し、エージェントのサポートにて転職したことで、ストレスから解放され、給料も2倍にアップしました。

おすすめエージェント

建設業界向けのおすすめ転職エージェントを紹介します。

スクロールできます
順位サービス名評価特徴公開求人公式職種別求人
建築施工管理土木施工管理設備施工管理電気施工管理施工図・設計工務・積算CADオペ営業その他

1位

建築転職

4.9/5
建設業界で働く人が選ぶ転職エージェントNo.1
業界実務経験者、国家資格保持者アドバイザー在籍
約10,900件公式3,304件-650件388件2,152件278件69件1,809件2,021件

2位
建職バンク
建職バンク

4.5/5
利用者数は266万人超え、93.1%の転職成功率
建設業界に特化し、特に電気関係の求人に強い
約11,635件公式2,110件1,091件436件330件914件29件39件55件1,066件

3位
RSG建設転職
RSG建設転職

4.2/5
利用者の収入UP率99.4%、利用満足度98%
建設業界出身のアドバイザーが真摯にサポート
非公開公式---------
4位セコカンNEXT
セコカンNEXT

4.0/5
施工管理に特化した転職サービス
未経験やブランクのある方にも適材適所を紹介
約12,000件公式5,829件382件21件18件1,733件-1,833件-449件
5位ベスキャリ建設(現キャリ)
ベスキャリ建設(現キャリ)

3.8/5
利用者の満足度94.2%
スキルアップ研修「監督のタネ」が有益
約13,000件公式3,233件2,358件2,550件1,107件5,301件2,245件773件1件320件

※2024年5月現在

6位以降のランキングはこちら
スクロールできます
順位サービス名特徴公開求人公式職種別求人
建築施工管理土木施工管理設備施工管理電気施工管理施工図・設計工務・積算CADオペ営業その他
6位KSキャリア
KSキャリア
転職者の入社半年後の定着率92%
KEIAIグループによる情報網を活かした求人紹介
非公開公式---------
7位建設転職ナビ
建設転職ナビ
利用者の満足度97.7%、豊富な職種の取扱い
領域ごとに強みを持つ約30名のアドバイザー在籍
約17,138件公式5,368件3,049件1,596件787件5,857件365件79件1,490件5,331件
8位施工管理求人ナビ
施工管理求人ナビ
45万人以上が利用し、満足度は97%
利用者の92%が約1.2~3.8倍の収入UPを実現
職種別求人検索ができないのがネック
約19,100件公式---------
9位施工管理ジョブ
施工管理ジョブ
年間登録者数は10,000人超え
地域別求人は圧倒的多さで地方の方にもオススメ
約20,000件公式19,886件15,300件8,548件 8,087件186件3,094件599件-21件
10位建設・設備求人データベース
建設・設備求人データベース
全国の建設・プラント系求人を幅広く保有
豊富な情報量で応募前に企業情報を手堅く収取可能
約16,081件公式4,259件2,391件1,784件1,493件2,941件284件75件525件994件
11位建築求人.jp
建築求人.jp
建設業界従事者が選ぶ転職サイト口コミ評価No.1
人事総務担当者が選ぶ転職サイトNo.1
ベテラン・シニア技術者の利用満足度No.1
約7,085件公式2,013件888件881件463件817件140件504件171件449件
12位施工管理転職ナビ
施工管理転職ナビ
他社にはない珍しいお祝金制度(最大70,000円)
他にもビル・電験に特化したサイトをそれぞれ保有
約999件公式322件94件47件32件12件2件4件15件-
13位施工管理の転職エージェント
施工管理の転職エージェント
上場企業の学情が運営する施工管理特化の転職支援
中堅・スーパーゼネコンや総合デベロッパーへの
転職で年収600万以上の求人紹介も可能
非公開公式---------
14位建設キャリアプラス
建設キャリアプラス
電気系、施工管理に特化した求人で転職支援
80,000事業者以上の豊富なネットワークから
納得できる求人を紹介
約1,546件公式---------

もし迷う場合は上位3社(建築転職建職バンクRSG建設転職)を利用し、自分が納得できるサービスに絞った上で活用することをオススメします。

建設業界の求人はお世辞にも多いとは言えず、良い求人が見つかりにくいので、併用することで優良求人に出会う確率を高める方が良いです。

いちはら

筆者も転職時は最低3社は利用し、同じ条件を伝えた上で本当に自分に合う求人に応募する形を取っています。

まとめ:施工管理アシスタントはきついし大変

施工管理アシスタントの仕事は確かに厳しいものがありますが、その背後には多くの要因があります。

業務量の多さ、長時間労働、そしてコミュニケーションの壁などが主なストレス源です。

特に未経験者や女性が直面する課題も多く、その解決策についても詳しく説明しました。

記事のポイント
  1. 時間管理術を駆使しよう
  2. コミュニケーション力を高めよう
  3. 適切な職場を選ぼう

まずは自分がどのポイントで改善が必要かを考え、具体的な行動を起こしましょう。

施工管理のプロとして、これらのポイントは非常に重要です。

目次